2世帯でも注文住宅は可能?

2世帯住宅でも自分の好みを生かした注文住宅にできる

2世帯住宅というとすでに決まった形があって、自分好みの家が建てられないのではないかと思っている人もいますがそんな事はありません。家族によってライフスタイルは違います。ですから自分の家庭の実情にあった注文住宅を建てることができます。 大まかに2世帯住宅といってもトイレやキッチン、お風呂など全て共有のものから、1つの建物でありながら玄関もキッチンも全て別々で完全に独立した生活を送れるものまで様々です。それぞれの生活を大切にしながら、共有スペースを設けてコミュニケーションを取る場を設けることもできます。 住宅メーカーの2世帯住宅は色々な家庭を調査してより良い同居ができるように作られている物なので、それを参考にして自分たちの希望を入れていけば家族とって生活しやすい家が建てられます。

2世帯住宅はメリットが沢山

2世帯住宅には様々なメリットがあります。1つには建てる時に建てる費用を2世帯で出すので、より良い家が建てられ月々のローンの支払いも楽になります。 家族が近くにいると、色々手助けし合えます。子供世代ではおじいさんおばあさんに子育てを助けてもらえますし、おじいさんおばあさん世代では電球を替えたりちょっとした困り事があったときに気軽に子供に用事を頼めます。 また相続税を軽減できるというメリットもあります。2世帯住宅にすると自宅の評価額が最大80%も減らせるので、地価が高い場所に自宅がある場合にはかなりの節税対策になります。最近2世帯住宅を建てる人が増えたのは、相続税の基礎控除が減額になったからだとも言われています。